スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)|

冷水摩擦 

冷水摩擦



冷水摩擦のやり方はほとんど乾布摩擦と一緒です。

違う点と言えば濡れたタオルを使うだけです。

濡れタオルを使用することで摩擦による刺激を強め冷たさによる温度刺激による分

その分健康に対しても効果も冷水摩擦の方が乾布摩擦に比べて高いといわれています。

皮ふの鍛錬にもつながり冷水摩擦は虚弱体質改善、喘息、風邪の予防、免疫機能の向上、自律神経の強化などが期待できます。

冷水摩擦を実行している方はその効果などをコメントに残していっていただければと思います。


↓ランキング参加中。
b_03.gif

冷水摩擦のやり方


1.タオルを水に濡らして絞る。

2.下着などを残して裸になる。

3.タオルや手ぬぐい等で手足から摩擦する。

4.胸や背中などをこする。


肌がピンク色になるのまで体を摩擦します。
※肌の弱い人は最初は気をつけながらやったほうがいいと思います。

試してみた2週間ほどですがとても手軽で効果もありそうです。
ただ乾布摩擦に比べて冷水摩擦は刺激が強いので人によっては乾燥肌等になるかもしれません。


効果冷水摩擦は虚弱体質改善、喘息、風邪の予防、免疫機能の向上、自律神経の強化などが期待できます。

冷水摩擦の個人的お勧め度
★★★★☆

このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2011/04/05 13:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。